< meta name="keywords" content="ふたご座流星群" />
So-net無料ブログ作成
検索選択
ふたご座流星群 ブログトップ

【ふたご座流星群】2015年12月14日はベストな方角と時間で観測しよう。 [ふたご座流星群]

【ふたご座流星群】2015年12月14日はベストな方角と時間で観測しよう。



1月のしぶんぎ座流星群

8月のペルセウス座流星群とともに

【三大流星群】と呼ばれているふたご座流星群



今年2015年に観測できる

ふたご座流星群は、

どの方角、どの時間に見るのがベストなんでしょうか。





スポンサーリンク














ふたご座.jpg


ふたご座流星群は、

ふたご座のカストルという2等星の付近から

放射状に飛び出していく流星群で、

毎年12月の13日、14日頃を中心に

活発に見ることができます。



多いときには1時間あたりに

40個以上の流星が見られる事もあるので、

普段天体を見られない方でも

観測しやすい流星群となっています。



だいたい20時頃から

翌朝まで一晩中出現するようですが、

今年2015年のふたご座流星群を

最も多く、そして美しく見ることのできる

ベストな方角や時間帯を知っておきたいですよね。



それは一体どの方角で

いつの時間帯となるんでしょうか。



まず、方角に関してですが、

今回特に限られた方角という事はなく

どの方角でも観測する事ができるようです。



2015年のふたご座流星群は

広い空のあちこちで

放射状に流れていく事でしょうね。



そして、ふたご座流星群を見るのに

最もベストな時間帯は

午前3時頃であるとされています。



つい先日の12月11日新月となったばかりの為、

今回夜空に月明かりの影響はほとんどありません。



空が最も暗い時間帯である

午前3時頃が一番活発に見えるので、

とてもはっきりとした

綺麗なふたご座流星群を

観測する事ができるみたいです。



2015年のふたご座流星群は

ここ前後10年の中で、

1番の好条件で観測できるとの事ですよ。



今年のふたご座流星群は

絶対に見逃したくないですね。





スポンサーリンク













悪天候などで観測できない人のために・・・


曇り夜空.jpg


しかし、地域によっては

今夜の天気が優れない所もあるらしく

観測のできない地域もある事でしょう。

⇒・【ふたご座流星群 2015】12月14日の天気は大丈夫?


そんな人たちにオススメなのが、

24時間ライブ放送される

気象情報番組「SOLiVE24」ですね。



「SOLiVE24」では、

12月14日23時から

12月15日1時まで、

全国7カ所のロケ先から

ふたご座流星群を生中継するそうですので、

ここで各地の流星群をチェックする事ができますよ。



また、スマホアプリ

「ウェザーニュースタッチ」では、

「流星キャッチャー」というサービスが

提供されるみたいです。



星が流れた瞬間の映像を

3分以内にスマホに届けてくれるサービスなので、

ずっと見続けていなくても

通知があったときだけ確認できるので

これは便利だと思います。



ふたご座流星群を

直接その目で見られるわけではないですが、

これらのサービスを利用して

天体観測気分を味わっても良いですよね。



せっかく10年に1度の

好条件に見舞われるんですから、

もし今夜の空が悪天候ならば

これらを利用してでも見るべきですよね。



そんな2015年の

ふたご座流星群が見られる時間まで

あともう少しです。



冬の夜空で繰り広げられる

流れ星の天体ショーを

是非とも見逃さないでもらいたいですね。








スポンサーリンク












nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

【ふたご座流星群 2015】12月14日の天気は大丈夫? [ふたご座流星群]

【ふたご座流星群 2015】12月14日の天気は大丈夫?



ふたご座流星群②.jpg


毎年12月の中頃に

活発に活動するようになる

ふたご座流星群が、

今年も観測できる時期になってまいりました。



今年2015年のふたご座流星群は、

12月14日(月)の夜から15日(火)の朝にかけて

観測する事ができるみたいです。

⇒・ふたご座流星群 2015年はどの方角で観測できる?





スポンサーリンク














冬の夜空を流れる

ふたご座流星群を観測するにあたって

やはり気になるのは

その時間帯のお天気ですよね。



今回観測が予想されている

2015年12月14日の夜の天気は

どうなっているのでしょうか?



本日12月14日の天気は、

北の方へ行くほど晴れる所が多くなりそうですが、

東日本西日本の地域では

朝からすでに雲がかかっています。



今日は高気圧に覆われているようなんですが

その中心が北の方に偏っている事もあって、

東日本と西日本では雲が広がりやすく

スッキリと晴れる所は少なくなりそうです。



今夜遅くになると

関東九州では雲が厚くなってくるそうなので、

ふたご座流星群は見えにくくなるみたいです。





スポンサーリンク














ただ、北海道東北北部

西日本の太平洋側では晴れるようですので、

これらの地域でなら

観測できる所も多いでしょう。
 

ふたご座流星群③.jpg


そのほかの地域でも

雲はかかりやすいようですが、

雲の切れ間で覗く空からなら

ふたご座流星群を見るチャンスはありそうです。



ふたご座流星群は、

明日12月15日の午前3時頃

極大となって見られるみたいですね。



2015年の12月は

11日が新月だったため、

今夜も月明かりの影響が少ない事もあり、

多い所では1時間に50個くらいの流れ星

見られるかもしれないそうですよ。



これは見ておかないと損ですよね。



ただ、せっかくのふたご座流星群も、

厚い雲に覆われた天気の地域では

見る事ができないわけですから、

それは本当に残念です。



それでもどうしても見たいという方は

ちょっと遠くても、天気の良い地域まで

足を運んでみるといいですね。



もしくは、2015年の流星群は諦めて

来年2016年の流星群に

期待するしかないでしょうね。



今年2015年のふたご座流星群も、

空が晴れてさえいれば

しっかりと観測する事ができますので、

夜には天気が良くなる事を祈りましょう。





スポンサーリンク












nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

ふたご座流星群 2015年はどの方角で観測できる? [ふたご座流星群]

ふたご座流星群 2015年はどの方角で観測できる?


ふたご座流星群.jpg

毎年、多くの流星を観測できる

「ふたご座流星群」が、

今年2015年は、12月14日の夜から

15日の朝にかけて出現すると予想されていますね。



今年の「ふたご座流星群」

一体どの方角でよく見る事ができるんでしょうか?





スポンサーリンク














ウェザーニューズの発表によりますと、

当日である2015年12月14日の夜には

全国の広い範囲で雲がかかってしまうみたいです。



ただ、多くの地域では

雲の切れ間から観測できる見込みも

充分にあるみたいですので、

安心してください!



ふたご座流星群は、

毎年12月13日、14日頃を中心に

活発に活動する流星群で、

20時ごろから翌朝まで一晩中出現します。



天体観測の初心者の方でも

観測しやすい流星群ですので、

2015年の今年も

楽しみにされている方も多いと思います。



さて、今回のふたご座流星群は、

どの方角で見るのがベストなんでしょうか?





スポンサーリンク














気象予報関連の情報によりますと、

どうやら2015年のふたご座流星群は

方角問わず、どこでも見ることができるみたいですよ。



北の方角、南の方角、

東の方角、西の方角、

どの方角に向かっていても、

雲間さえ空いていれば見えると思いますので、

広く空を見上げてみてください。



ふたご座流星群による

美しい夜空のショーを

きっと堪能できるはずです。



今夜も冷え込んできますので、

外で観測される場合は

充分に温かい格好をしていきましょう。



2015年のふたご座流星群は

どれだけの流星を観測できるのか、

今夜がとても楽しみですね。





スポンサーリンク












nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
ふたご座流星群 ブログトップ
目次ページ