< meta name="keywords" content="サザエさん" />
So-net無料ブログ作成
サザエさん ブログトップ

【サザエさん】磯野フネ、2代目声優に交代。高年齢の初期声優陣、現役も残すは2人。 [サザエさん]

フジテレビの人気日曜アニメ『サザエさん』が、

今月で放送47年目に突入するにあたり

磯野家の母、磯野フネ役の声優が交代するという事で、

以前から話題になっていました。

磯野フネ.jpg

そして、昨日10月4日

ついに磯野フネの声が

2代目の声優さんに交代、

その第一声がお披露目となりました。






高年齢という事で番組を卒業となった

前・磯野フネ役の声優、麻生美代子さん(89)に代わり

2代目磯野フネの声を担当する事になったのは、

劇団昴所属の女優で声優の

寺内よりえさん(62)です。

寺内よりえ.png

今回寺内よりえさんの声が初披露されたのは、

その日1本目の作品、

「たくあんのネックレス」(作品No.7346)というお話です。


まずタイトルにインパクトあり過ぎですね。


2代目磯野フネの第一声は、

夕飯の支度で台所に立っていたサザエさんが

「母さん、今夜のお漬物は?」

母・フネに聞いた時の返答の言葉で、

「いささか先生に頂いた、奈良漬けがあったんじゃないのかい」

という一言です。


これはまた和風の台所が似合う

フネさんらしい台詞ですね。



●2代目『磯野フネ』の声「若い」!ネット上の反応は?

今回の放送の

2代目磯野フネの声を聞いた

視聴者たちの反応は様々で、


 「フネさん、声の年齢が若い!」

 「声さっぱりして、高くなった。」

 「違和感あって馴染めない、、、」

 「フネさん、若く色っぽくなったね。」

 「思ったより悪くなかった」


などと、2代目の声には

賛否両論が出ているようですね。


「あの優しくて包み込むような声が好きだった」

麻生美代子さん演じる「磯野フネ」を

懐かしく思う声も多かったみたいです。


日本国民の持つ「磯野フネ」像

既に完成されてしまっている訳ですから、

それを新しく塗り変えて

受け入れてもらうというのは

中々に時間がかかる事でしょう。


それでも、麻生美代子さんが描いてきた

「磯野フネ」のもつ日本の母親像を、

新しい世代にも伝え、残していく事ができるように

寺内よりえさんには頑張って頂きたいです。








●「サザエさん」残る初期声優陣は、あと2人。

アニメ「サザエさん」という作品は

本当に長いもので、

1969年10月5日の初回放送より

46年間、変わらずに

放送され続けてきました。


当然、当時から作品に関わっていた人達は

その分年齢を重ねてきている訳で、

声優さんも例外ではありません。


今回磯野フネ役が、

麻生さんから寺内さんにバトンタッチされた訳ですが、

カツオやワカメといった主要キャラクターも

既に何代も声優さんが代わっています。


それでもまだ磯野・フグ田家で

初回から声優が変わっていないのが、

サザエ役加藤みどりさん(75)と、

タラオ役貴家堂子(さすが たかこ)さん(74)の2人です。


年齢75歳74歳と、

このお二人もかなり高い年齢ではありますが、

それでもまだ現役担当として

今も頑張っていらっしゃいます。


フグ田親子のの変わることの無い

あのやりとりには、

未だにその年齢を感じさせませんね。


きっといずれは時の流れで

後任へと引き継いでいき、

卒業していってしまうとは思いますが、

なるべく長く、いつまでも続けていって頂きたいです。


それは我々視聴者のエゴであるかもしれませんが、

それだけこのキャラクター達が愛されて、

声優さんの存在もその一つとして

欠かせないものであるからでしょうね。


もちろん、先代と交代されて

現在担当されている声優さん方も同じでして、

素晴らしい演者の方達で

今の作品には欠かせない存在です。


「サザエさん」という

日本中から愛されている作品を残していけるよう、

キャストさん・スタッフさん共々、

年齢に負けず頑張っていってもらいたいです。


 【関連記事】

・「サザエさん」声優、磯野フネ役交代で、麻生美代子さんは卒業!過去の代役・谷育子さんは?







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

「サザエさん」声優、磯野フネ役交代で、麻生美代子さんは卒業!過去の代役・谷育子さんは? [サザエさん]

磯野フネ.jpg
麻生美代子(フネ役).jpg

フジテレビの長寿アニメ番組「サザエさん」

「磯野フネ」役の声優、麻生美代子さん(89)が、

9月いっぱいで番組を卒業することが

今月18日に発表されました。






TVアニメ「サザエさん」

1969年10月の初回放送から

46年間にわたり放送され

今尚変わらぬ支持を得ている

国民的長寿アニメです。


これまで麻生美代子さんは

主人公サザエさんら磯野一家の

お母さん「フナ」役を、

放送開始より長年演じ続けてきました。


そんな「日本のお母さん」の声を

ずっとお茶の間に届けてくださいましたが、

高齢であることを考慮し、

番組が47年目に入る2015年の秋、

担当声優の交代が決まったのでした。


麻生美代子さんに代わり、

10月より「フネ」役には

寺内よりえさん(62)が交代する事になります。


寺内よりえさんは、

劇団昴に所属する女優・声優さんで、

洋画の吹き替えなどでも活躍されている方です。






「フネ」役には過去にも代役があり

その際には「ムーミンママ」としての出演で有名な

谷育子さん(76)が演じた事がありました。


谷育子さんが実際に代役されたのは

2009年の6月14日の1話限りとなりますが、

この時は麻生美代子さんが腸閉塞のために

入院してしまったことが原因でした。


谷育子さんの声質が似ていたという事もあり、

代理で声をあてた際も批判はなく

視聴者には受け入れられていたようです。


その功績もあるので

「フネ」交代には谷育子さんという説も考えられたのですが、

谷育子さんの年齢も70歳を越えた高齢であるためか、

今後も永く放送が続くだろう「サザエさん」を見越して

今回2代目「フネ」には

寺内よりえさんが抜擢されたようです。


去年2014年1月には

サザエさんの父「波平」役の

永井一郎さん(享年84)がお亡くなりになり、

「波平」役も茶風林さん(53)に交代となりました。


日本の父・母ともいうべき存在の

「波平」「フネ」の二人の馴染み深い声が

変わってしまうという現実に、

残念な気持ちを感じずにはいられませんね。


尚、これまで麻生美代子さんが担当されていた

テレビ東京のバラエティー番組

「和風総本家」(木曜夜9:00)のナレーションは

これまで通り担当する事になっています。


サザエさんは卒業となりますが、

麻生美代子さんの安心できる声が

まだまだテレビでは聞けるみたいですので、

これは喜ばしいところですね。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ
サザエさん ブログトップ
目次ページ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。