< meta name="keywords" content="アナウンサー アニメ ガンダム デビュー" />
So-net無料ブログ作成
検索選択

声優「水谷優子」亡くなる。ちびまる子ちゃんの「お姉ちゃん」役 [水谷優子]

声優「水谷優子」亡くなる。ちびまる子ちゃんの「お姉ちゃん」役


さくらさきこ.jpg

アニメ「ちびまる子ちゃん」

まるちゃんのお姉ちゃん

「さくら さきこ」役などで知られる

声優の水谷優子さんが、

先日5月17日(火)

乳がんのため亡くなられました。



水谷優子さんは

まだ51歳という年齢で、

その早い死を悼む声が

日本中で溢れています。




スポンサーリンク









水谷優子.jpg


水谷優子さんは、

1985年「機動戦士Zガンダム

飛行場アナウンサー役として

声優デビューされました。



「Zガンダム」ではほかに

サラ・ザビアロフ役を演じられ、

1988年のOVAアニメ・「エースをねらえ!2」では

岡ひろみ役で初主演をされるなど、

次第に注目を浴びるようになり

多くの作品で出演されるようになります。



1990年に放送開始した

長寿アニメ「ちびまる子ちゃん」では

お姉ちゃんのさくら さきこ役を

20年以上にわたり演じられています。



水谷優子さんのその声を

知らない日本人は

きっといない事でしょうね。



水谷優子さんは、

「ちびまる子ちゃん」のお姉ちゃんをはじめ、

本当に多くのキャラクターを演じられる

魅力的な声優さんでした。



「ふしぎの海のナディア」マリー役や、

「ブラックジャック」ピノコ役、

デジタルモンスターのアニメシリーズ

「デジモンアドベンチャー」では

武之内空役を演じるなど、

特に少女のイメージが強い中

幅広い役を演じられてきました。



他にも「機動新世紀ガンダムX」

「少年アシベ」「天地無用!」

「七つの海のティコ」など、

本当に多くの作品に携わっており

人によって印象に残っているキャラクターも

様々な事でしょうね。



そんな水谷優子さんの声が

もう聞けないと思うと、

本当に残念でなりません。




スポンサーリンク









乳がんを患いながらも出演し続けた、永遠の「お姉ちゃん」


水谷優子さんは

乳がんを患っていたという事で、

今回亡くなられたのも

乳がんが原因だったみたいです。



2年ほど前にも

乳がんの手術を受けていたそうですが、

完治にはいたらなかったようです。



そんな病気と闘いながらも、

亡くなられる寸前まで

アニメのキャラクターに

声を吹き込み続け、

お茶の間に届け続けてきたわけですから、

水谷優子さんは本当に

素晴らしい声優さんでありました。


ちびまる子ちゃん.jpg


特に「ちびまる子ちゃん」では

長きにわたり、さきこお姉ちゃんの声を演じ

作品を楽しく盛り上げてくださいましたが、

とうとうそのお姉ちゃんの声とも

お別れするときが来てしまいました。



「お姉ちゃん」役の後任は

まだ決まっていないようですが、

やはり、まるちゃんのお姉ちゃんは

水谷優子さん以外に考えられないというのが

正直な気持ちではありますよね。



そんな「ちびまる子ちゃん」ですが、

今月5月22日29日放送回まで

すでに収録済みとなっていて、

水谷優子さんが声を当てたお姉ちゃんは

あと少しだけ聞く事ができるようです。



この放送をしっかり見届けて

最後となる水谷優子「お姉ちゃん」の声を

しっかりと耳に焼き付けたいですね。



水谷優子さんのご冥福を

心よりお祈り申し上げます。




スポンサーリンク









 【関連記事】

・声優、水谷優子が死去。「ミニー」「まる子のお姉ちゃん」など記憶に残る声

nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 12

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
目次ページ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。