< meta name="keywords" content="コーナー スペシャル ハゲ 2006年" />
So-net無料ブログ作成

【笑点】司会降板、桂歌丸と6代目円楽との深い仲 [笑点]

【笑点】司会降板、桂歌丸と6代目円楽との深い仲


5月22日の生放送をもって

【笑点】から退くことを表明した

現司会の桂歌丸師匠



1966年5月の初回放送から

これまで50年間出演され続けていただけに、

番組降板という報道は

日本中に大きな衝撃を与えています。




スポンサーリンク








歌丸師匠.jpg

先代司会者の

5代目三遊亭円楽(圓楽)師匠から引き継いで

2006年から【笑点】の司会をされている

桂歌丸師匠ですが、

昨年6月には腸閉塞で休養されたりと

近年では休演が見られることが多くなりました。



今年の5月15日には

笑点の「50周年記念スペシャル」

放送される事になっていますが、

その翌週となる5月22日の放送を最後に

桂歌丸師匠は番組を降板する事になっています。



長年親しんできたファンとしては

非常に寂しくなってしまいますね。



笑点の司会の後任について

色々な憶測が語られていますが、

今のところ最有力候補としては

現大喜利メンバーである

6代目三遊亭円楽(圓楽)師匠になるのではと

囁かれているみたいです。



三遊亭円楽師匠といえば

以前は三遊亭楽太郎の名で、

大喜利のコーナーでは

桂歌丸師匠と隣の席に座り

お互いに罵り合うやりとりが

お馴染みとなっておりましたよね。


歌丸・円楽.jpg


特に円楽師匠は歌丸師匠に対し、

「臨終」ネタでのイジリや

「ハゲ」だの「ジジイ」だのと

後輩なのにかなり言いたい放題で、

こうしたやりとりには

未だに観客を笑わせてくださいます。



こうした犬猿の仲を

番組内で繰り広げているので、

2人が不仲のように思う人も

中にはいるみたいですが、

実際は全くそんな事はありません。



むしろ信頼し合っていなければ

ここまでの罵倒合戦を

お客さんの前でする事はできないですよね。



こうしたやりとりは、

若手時代にネタに困っていた

6代目圓楽師匠に対し、

歌丸師匠が

 「俺のことでもいいから」

と、自分をネタに使うよう

アドバイスしたのが始まりになるそうです。



後輩に自分をイジってネタにしろなんて

中々言える事じゃありませんよね。



円楽師匠は罵倒ネタを用いた際

収録後には謝るようにしているそうで、

歌丸師匠とは普段からも仲良くされており

2人の深い関係を感じさせられます。




スポンサーリンク









円楽師匠は

自分には父が3人いるとして、

1人目は実父、2人目は師匠である5代目圓楽

3人目は桂歌丸師匠と言うほど、

歌丸師匠の事を尊敬されているようです。



それだけ円楽師匠は

歌丸師匠に対して

大きな恩を抱いているわけですよね。



お互いに所属する協会は違えど、

笑点仲間としてだけではなく

親子のような深い仲で結ばれているようです。



その為、今回歌丸師匠の

笑点の司会降板が決まったときには

ただならない思いがあった事でしょう。



歌丸師匠は降板の理由として

 「体力の限界。これ以上迷惑をかけられない」

と話しておられますが、

円楽師匠としては

 「死ぬまでやったらいいと思うんですよ。
 迷惑掛けても、あそこの司会席で死んだらいい。
 私がまた突っ込めるし。」

と、冗談を交えながらも

会見ではその残念な気持ちを語っていたようです。



とはいえ、笑点の司会は降板されても

今後も桂歌丸師匠は

落語家は続けるみたいですので、

円楽師匠はその背中を

これからも追い続けるんでしょうね。




桂歌丸・三遊亭円楽 二人会


歌丸・円楽二人会.jpg

さて、そんな仲の良い

桂歌丸師匠と三遊亭円楽師匠ですが、

近年では全国で二人会も行っています。



今年2016年は、

立川市で6月29日に

2人の二人会が

開催される事になっています。



桂歌丸・三遊亭円楽 二人会

・開催日時 : 2016年6月29日(水) 18:30 開演(18:00 開場)

・会場 : たましんRISURUホール(立川市市民会館) 大ホール

・料金 : 全席指定 S席¥3,800 A席¥3,300



桂歌丸師匠と三遊亭円楽師匠の

笑点でおなじみの掛け合いや

生の落語が堪能できますが、

どうやら観覧券の一般販売は

すぐ予定枚数が終了となるくらいの人気で、

既に予約ができない状態のようです。



ただ、まだ2人の二人会は

9月8日には調布市で

「特選 桂歌丸・三遊亭円楽 二人会」が、

9月19日には鎌倉で

「特選 匠の噺会 桂歌丸・三遊亭円楽 二人会」

開催されるようですので、

そちらを楽しみにされてもいいかもしれません。



特選 桂歌丸・三遊亭円楽 二人会

・開催日時 : 2016年9月8日(木) 18:30 開演(17:45 開場)

・会場 : 調布市グリーンホール 大ホール

・料金 : 全席指定 S席¥3,800 A席¥3,300



特選 匠の噺会 桂歌丸・三遊亭円楽 二人会

・開催日時 : 2016年9月19日(月・祝) 11:00 開演(10:30 開場)

・会場 : 鎌倉芸術館 大ホール

・料金 : 全席指定 S席¥4,000 A席¥3,500



今後、笑点では

歌丸師匠と円楽師匠の

微笑ましいやりとりを

見られなくなってしまいますが、

こうした二人会でまだ見られるのは

嬉しい事だと思います。



一度は生の席で

見てみたいものですよね。



歌丸師匠は笑点の司会降板後は、

「終身名誉司会」に就任される事になり、

「笑点」の直前に放送されている

5分番組の【もう笑点】には出演されるようです。



歌丸師匠の後任司会は

まだ検討中ではあるようですが、

深いつながりのある円楽師匠に

そのまま引き継がれていくのも

良いかもしれませんね。



後任司会者に一体誰が就任するのか

今後の発表に注目していきたいです。




スポンサーリンク









 【関連記事】

・笑点の司会後任が発表!桂歌丸師匠から継ぐ6代目は!?

・【ワイドナショー】桂歌丸師匠の笑点続投を望む、松本人志らの声

・桂歌丸師匠、笑点司会引退!後任は誰になる?

・桂歌丸師匠が笑点司会を降板、病気や体の不調を越えての50年

nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

目次ページ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。