< meta name="keywords" content="座布団 タレント 布団 病気 話題 泉谷しげる フジテレビ 桂歌丸 松本" />
So-net無料ブログ作成
検索選択

【ワイドナショー】桂歌丸師匠の笑点続投を望む、松本人志らの声 [笑点]

【ワイドナショー】桂歌丸師匠の笑点続投を望む、松本人志らの声


歌丸師匠②.jpg

【笑点】で司会をされている

桂歌丸師匠

4月30日に番組引退を発表し、

その話題に注目が集まっています。



5月22日(日)の生放送をもって

降板される事になるわけですが、

笑点50周年を迎える中で

この降板は非常に寂しいものがありますね。




スポンサーリンク








松本人志.jpg

5月8日(日)朝10時から放送の

フジテレビ「ワイドナショー」でも、

桂歌丸師匠の笑点司会降板について

番組で言及されていました。



自由に意見できる場という事で、

 「僕は続けて欲しかったです。」

と、ダウンタウンの松本人志さん

その素直な気持ちを明かし、

歌丸師匠の司会引退を

非常に残念がっていましたね。



松本人志さんは、

【笑点】という番組が

今の日本の「象徴」みたいな番組であるとして、

その存在意義についても語っていました。



高齢化が進んでいくこの日本で

とても親しまれ求められている番組だけに、

名物司会者である桂歌丸師匠の存在は

とても安心できるものなんでしょうね。



座布団じゃなくて布団で寝ながらでも」

「湿布2枚貼っとけとかね」

松本人志さんは

冗談めかしに仰っていましたが、

やはり本心から歌丸師匠の司会続投を

切実に望んでいたんでしょうね。



また、今回のゲストコメンテーターの

泉谷しげるさんは、

桂歌丸師匠の芸に対する向き合い方にも

非常に感心されていました。



以前、歌丸師匠が

病気で休養され復帰した際には、

 「俺に気を遣った芸はやめろ。ボロクソにやれよ」

と笑点メンバーに伝えていたそうで、

普通なら不謹慎に捉えられる「死」などのイジリで

周りに笑いを誘うようにしたという

お話について触れていました。



芸のために遠慮するなと

自ら言っていたわけですから、

本当に落語家として

凄い人だったのだと、

歌丸師匠の芸人魂に感服されていたようです。



ただ、やはり「体力の限界」というものには

逆らえないという事も

泉谷しげるさんも分かっているようで、

歌丸師匠の降板に対する

悔しい気持ちも語っておられました。




スポンサーリンク








「笑点」後任司会の候補に、古舘伊知郎?


ワイドナショーでは

笑点の司会の後任についても

話題に取り上げていましたが、

やはり最有力候補としては

6代目三遊亭円楽師匠

挙がっているとしていましたね。

 ⇒・桂歌丸師匠、笑点司会引退!後任は誰になる?



そんな中、松本人志さんは

 古舘伊知郎さんやったら凄いけどね」

と、意外な人物の名前を

口にされていました。



このコメントには

MCの東野幸治さん

 「ビックリしすぎて大喜利どころじゃないですよ」

と、反応をされていましたが、

確かに古舘伊知郎さんが司会というのも

意外な人選にはなりますよね。



ただ、やはり長く親しんできた

笑点のファンからしたら、

今の笑点メンバーの中から

後任の司会が現れる事を

一番に望んでいるんじゃないでしょうか。



まだ後任の司会者は未定ではありますが、

いずれにしろ新しい司会者に

最も大きく求められることは、

今までと変わらない「笑点」が

続いていく事なのではありませんかね。



桂歌丸師匠という

偉大な司会者が退く事には、

視聴者をはじめ

多くのタレントの方々にも

衝撃を与えているようです。



「笑点」という長寿番組の

今後の動向について

まだまだ注目していきたいところです。




スポンサーリンク









 【関連記事】

・笑点の司会後任が発表!桂歌丸師匠から継ぐ6代目は!?

・【笑点】司会降板、桂歌丸と6代目円楽との深い仲

・桂歌丸師匠、笑点司会引退!後任は誰になる?

・桂歌丸師匠が笑点司会を降板、病気や体の不調を越えての50年

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
目次ページ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。