< meta name="keywords" content="東京 スペシャル 2006年 桂歌丸" />
So-net無料ブログ作成
検索選択

桂歌丸師匠、笑点司会引退!後任は誰になる? [笑点]

桂歌丸師匠、笑点司会引退!後任は誰になる?


毎週日曜夕方に放送されている

人気長寿番組【笑点】

今年2016年の5月で

放送50周年を迎えられます。



しかし、そんな笑点で

現在司会をされている桂歌丸師匠が、

番組の司会を降板する事が

先日発表されました。




スポンサーリンク









笑点メンバー.jpg


1966年(昭和41年)5月から

放送が開始した【笑点】

今年の5月で50周年になり、

5月15日(日)には

「笑点50周年記念スペシャルとして

午後5時より拡大版として放送されます。



その収録が4月30日(土)

東京の後楽園ホールで行われましたが、

その収録の場で

桂歌丸師匠司会降板

正式に発表されました。



桂歌丸師匠は

「笑点」の第1回放送から

大喜利メンバーとして出演され、

2006年からは

番組の5代目司会として

約10年間番組をまとめてこられました。



今年で80歳を迎える高齢とあって

近年では休演される事も

度々見られていましたが、

ついには「体力の限界」を感じたという事で

笑点50周年という節目をもって

降板される事になります。



名司会者の桂歌丸師匠が

番組を降りる事になるのは寂しいですが、

これまで本当に楽しませて頂きましたので

50年間番組と歩んでこられた功績を

何よりも讃えたいですね。




スポンサーリンク









後任の司会者は落語家、それとも外部タレント?



歌丸師匠②.jpg


さて、桂歌丸師匠が

笑点を降板するという事で

今注目されているのが、

後任となる次期司会者に

誰がなるのかというところです。



話題としては、

歌丸師匠の司会引退後

後任に就く方が「内部昇格」になるのか

「外部招聘」となるかというところで

意見も分かれているようですね。



つまり、次期司会者に

落語家の中から昇任する事になるか、

落語家以外の人が

起用される事になるかという事で

話が挙がっているんだとか。



かつては前田武彦さん

てんぷくトリオの三波伸介さんなど

タレントの方が司会を務めたこともあったので、

外部招聘という線も

考えられなくはありませんね。



どうやら業界での噂では、

後任の司会者候補として

ビートたけしさん

タモリさんの名が

囁かれていたりもしているんだとか。



その場合は確かにインパクトはありますが、

笑点という番組の色を考えると

あまり現実的ではないように思えますけどね。



やはり後任の司会者には

落語家の中から出てくる可能性が高く、

歌丸師匠との絡みでも知られる

6代目三遊亭圓楽(円楽)師匠

有力候補と考えられています。



ただ、年齢的な部分がネックなため、

「仕切り」というところを考えると

三遊亭小遊三師匠辺りも考えられるでしょうね。



もし、現大喜利メンバーの中から

司会者が出るとなれば

その分の補充メンバーも必要となるので、

その点にも注目していきたいところです。



降板される桂歌丸師匠から

司会を引き継ぐのは

一体誰になるんでしょうか、

今後の発表に期待しましょう。



桂歌丸師匠の最後の出演は

5月22日(日)に行われる生放送となりますので、

この日の放送は間違いなく

好視聴率が見込まれそうですね。



是非とも見逃さないよう

ご覧いただきたいものです。




スポンサーリンク









 【関連記事】

・笑点の司会後任が発表!桂歌丸師匠から継ぐ6代目は!?

・【笑点】司会降板、桂歌丸と6代目円楽との深い仲

・【ワイドナショー】桂歌丸師匠の笑点続投を望む、松本人志らの声

・桂歌丸師匠が笑点司会を降板、病気や体の不調を越えての50年


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
目次ページ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。